『地域手当』の提案に対して

本日は、第2回定例議会3日目です。

予定されていた議員13名の全ての一般質問を終え、議案の審議をした訳ですが… 議会議案第27-7号『葉山町の一般職員の給与に関する条例の一部を改正する条例』の提案理由を、先輩議員が提案者の立場で意見したのですが…

まぁ、それに対しての質問内容が酷かったんです…。 勿論、全てがそうだったとは言いませんが、(この議案は、後に開かれる「総務建設常任委員会」に付託されているのですが、委員でない議員や立場上話せない議員がこれ見よがしに提案者攻撃にまわり)総括的な質問の域を超え、仕舞には、この議員提案の賛成者の新人議員は、議員提案というものを理解していないと言い出して…本会議の中で非難した訳です。 しかも、あたかも、私を含む賛成者の新人議員が勉強不足だと聞き取れる、地方自治法の条文を用いて、がなり立てたのですが、そもそも、その条文は、今回の議員提案には関係のない話で、相変わらず、自分たちに有利になるような情報操作をする人達でして…(;´∀`) 何度も議会や委員会の傍聴で知ってはいましたが、こうして目の当たりにすると、呆れかえると申しますか憤りを覚えました。 とは言え、主義主張、言論は自由ですし、反対派の意見を真摯に受けながら反論していかなければいけませんので、冷静にブログに書くことも、良い訓練になるように思います。(笑) まぁ、このお二方は、前回の3月議会(第一回定例会)で、同じこの『地域手当』問題を反対しておりまして、その理由を、不確定な情報にも関わらず、まるで真実の様に会派の広報誌に記事として載せていて、反省を求める陳情まで出されていますので、それを知って頂ければいかにいい加減、自己擁護に執着しているかが解りますよね? あの会派の新聞は、言わばスポーツ新聞のようなものですので、皆さん、そのいい加減な情報には流されない様にお願いします。 しかも、このお二方の一人は、本会議終了後、同僚の新人議員に、『地域手当』議員提案の賛成者から抜ける様に説得なんてしておりまして…そのやり方も言いくるめ方も姑息なんです。 この一連のお話は、現在、こらから審議される問題ですので、現時点では、これ以上、名前や会派名は伏せておきますが、いずれ、その結果次第では、しっかりと皆様に公表させて頂きます。 いずれにしろ、まずは、6月22日(月)に開催される総務建設常任委員会で話し合われます。

#fruits

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

電話

046-875-0003

  • Facebookのクリーングレー
  • Twitter クリーン グレー

© 2015  Jissei Ishioka All rights reserved.